統合整体のシステム

 

大地 空の手は、整体の特殊浸透力と水のようなエネルギーにより内臓や脊髄神経、脳神経まで働きかけるそうです。 

 

主に中心軸(背骨)と経絡(けいらく)[注①を調整します。内臓の調整も得意です。 

 

調整といっても、依頼者の神経系や運動系のもっともよく調和した状態になるように心身のシステムを調整するので、ほとんどの調整、最終調整は依頼者の魂と心身が行います。

 

依頼者の状態に適応したレベルで、その人自身の調整から自然治癒が起こります。 

 

これが整体が高く評価され名前が普及した整体本来の技術の一つなのです

 

ですので、整体とは単なる病気治しではなく、心身が成長していく誘導法といえます。整体が体育と言われる一つの理由です。

 

このような調整方法をしていますので、何らかの原因で体が鈍くなってしまった人は効果や実感があらわれるのに時間がかかってしまうことがあります。 

 

なぜなら、鈍った心身は中心軸に力がなく、経絡は糸のようにからまっているからです。

 

調整力がでるよう誘導する

 

一見、遠回りのように思われる調整法ですが、薬や筋肉ほぐしなどのようなものは、回数を重ねるほど効果が落ちる傾向がでますが、私の調整法は、その人の力で調整するよう身体のシステムを誘導調整しているので、受ければ受けるほど心身のシステムが発達し感受性が高まり、新陳代謝が活発になる丈夫な体になっていきます。

 

整体の身体になると自分でちょっと身体をさするだけで、プロに調整された効果がだせる自然治癒力の高い心身になります。

 

はじめは実感ができない方もいらっしゃると思いますが、中心軸と経絡のラインを整え、中心軸を強化して心身のシステムが機能していきますので、受けるごとに効果が実感でるような仕組みになっています。

  

個人差はありますが、実際に施術を受けるごとに実感が持てる方が多いです。

 

手はソフトに調整しますので、もみ返しなどはなく、強引な骨の強制などは行わないので体を壊すことなく、受ける方の呼吸に合わせてゆったりと安心して受けられます。   

 

たくさんの女性が安心して通院していただいています。

 

注①

経絡とは、中医学の言葉で、「経」とは体のエネルギーライン、「絡」とはエネルギーラインにできる交差点です。

簡単に言うと体に流れているエネルギーラインのことです。

ヨーガでは「ナーディー」、秘教では「エーテル」と言われているのに該当されています。肉眼では見えません。

 

 

 

 

2016 11/16 
おしらせなどを更新しました。